太陽光発電で模型電車を走らせよう!

【日時】3月25日
【場所】フェスティバルパーク:みどりの市庭
【主催】
ずしし環境会議二酸化炭素部会

    地球温暖化防止活動をしている高齢者ジジのボランティア団体です。会員人数は10数名ですが定例会議に参画し問題を討議し、予定を立て行動します。出前授業の理科実験は人気が有ります。野外では模型電車の太陽光発電と手廻し発電の比較に子供は集中します。(昨秋の外苑死亡事故は逗子の子供だったら起こさなかったでしょう、白熱電球を触らせ熱を体験せています)



コメントは受け付けていません。