アートを通して、みんなで作る・暮らすプロジェクト ごみ→アート→ぼくのもの ワークショップ

ZAF2018で人々を魅了した「ぼくたちのうたがきこえますか」。総勢500名が参加して市民参加型で制作した漂着プラスチックで作られた舟を、ホールホワイエに展示しています。この漂着物からアートになった作品を崩して、それぞれの「宝物」を作り持って帰る・・・他、楽しいアートワークショップを行います。

【日程】3月23日(土)、24日(日)
【時間】10:00-16:00
【会場】ホールギャラリー
【対象】どなたでも
【主催】逗子アートネットワーク
【製作・体験時間目安】30分
【参加費】500円